• ホーム
  • その他
  • 金屋五郎三郎 在銘 銅製 宣徳火鉢 一対 鳳凰象嵌 獸面双耳 共箱入
新着商品
数量:
この商品を携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。
商品コード:
9-1139

金屋五郎三郎 在銘 銅製 宣徳火鉢 一対 鳳凰象嵌 獸面双耳 共箱入

販売価格(税込): 24,000
ポイント: 218 Pt
送料区分: A
レンタル可能
明治~大正
北近江での初出し品で、五郎三郎の銅製宣徳火鉢一対(2個)です。共箱に収まった状態で出て参りました。画像のように幾何学的な中に鳳凰を意匠したと思われる象嵌が施されており、表情豊かなメリハリのきいた獣面の双耳で味わい深い作品です。金谷五良三郎は京都を代表する錺鋳物師です。五郎三色とよばれる錆(さび)付けによる独自の着色法を開発し代々世襲して五郎三郎を名乗りました。当該品は共箱の佇まいを見ていただいてもわかりますように、きちんと目録を作成して保管されておりました、名家の所蔵品と言うことで、真贋については疑う余地もないかと考えます。
管理コード:CHICC-1122
高さ約24.7×口径24cm程度(1個分表記)
重量:約4㎏(1個分表記)
全体的に汚れや傷などはみられますが、大きく目立つダメージはなく年代が感じられる風合いです。箱の風合いから、明治から大正くらいの物かと思っております。
関連カテゴリ:
その他

この商品に対するお客様の声

このページの先頭へ